独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




返済に行き詰る… :: 2012/09/01(Sat)
お金が足りません。

給料日も過ぎて今いちばん潤っていなければいけない時期なのに、お金がありません。
正確に言うと、9月に返済するお金が足りません。

要因としては、まず先日のカードローン利息が大きく響いたということと…。
あとは、ブログをお休みしていた時期に散財してしまった分の支払いがここへきてのしかかってきた、ということが大きいです。
あっ、いまこれを書いているパソコンをボーナスで買ってしまったのも、やはり大きかったです。
そのせいで、返済に充てる為のプール金を手元に残すことができなかったので。…なんとかなるかな、って思ってたけど、ならなかったです。

現状を見極める力が圧倒的に不足していますよね…。

散財の一部である「部屋着」については、今は極力、お店に近寄らないようにしています。職場からの帰り道にお店があるので、普通に帰ると通過ついでについ寄ってしまうのですが(一時期は毎日寄って、そして毎日のように何か購入していました…)、今は違うルートで駅に向かうようにしています。
…そうまでしないといけない自分ってなんなんでしょう。


とりあえず今考えないといけないのは、9月の返済のこと。

返すお金はないけど、返す為に借りることは、もうしたくないです。
来月は順当にいけば170万を切れるなあと思っていたので、そこは達成したいです。
それに…そういう返し方は、ここで応援してくださる方達に対しても恥ずかしい…。


というわけで、まだ手続きはこれからなんですが、今回は職場で給与天引きにしている財形貯蓄の一部を崩そう、と考えています。急にお金が必要になった時のために、これにはできるだけ手をつけたくなかったのですが…やはり、新たに借りるよりはいいと思うのです。
もっとも、毎月微々たる金額しか天引きしてないうえに、これまでにも何度も崩して返済に充てているために、ちょっとしか溜まっていないんですけども。

でも、あってよかった。



さて、今日はこれからちょっと、部屋の掃除でもしてみようと思います。
目を覆うばかりにちらかった汚部屋なので一日でどうにかなるもんでもないのですが、まあ、できるところから。


でも、まずご飯食べよう…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




ショックな郵便物。 :: 2012/08/22(Wed)
今日、とてもとてもとても、ショックな郵便物が届きました。


わたしの借金のひとつ。「銀行カードローン」。

何度か書いてますが、これはそもそも、会社に入った時に給与振り込み用として会社の指示で作った口座です。
ただの銀行口座だと思っていたら、なぜか100万円を限度額とした借入ができます。(当初は20万円。その後50万円、そして現在100万円)。

そもそも総合口座の場合、定期預金の90%を限度とした借入(当座貸越というらしい)ができるそうなのですが…わたしの場合は総合口座ではあるものの定期預金などありませんので、なんで「当座貸越」の機能がついているのか、ずっと謎です。金融関連である職場のコネなのかなんなのか、これまで特に会社や銀行からの説明がないのでよくわからないままなんですが…とりあえずこの機能、勿論わたしだけじゃなく、総合口座の社員にはみな付いています。

で、わたしの場合は常に限度額近くまで借りている状態ですので…当然、利息が発生いたします。

これ、毎月いくらとか引かれるものじゃないし、そもそも利率が未だによくわからず…(ダメ人間)
ついつい、忘れがちになっているのですが。
でも、忘れた頃に年に2度、半年分の利息が引き落とされています。


今日届いたショックな郵便物は、この半年分の利息を引き落としました、という案内でした。
2月から8月までの、半年分。
常に限度額近くまで借りていたため、今回の利息は42,717円。
そして、それを引き落とされると…

残高は限度額を超過し、マイナス1,017,101円となってしまいました…。


なんというか…この残高も、この利息の存在をうっかり忘れていたことも…ほんと、情けなく思います。
「2月と8月には利息が引き落とされる。」
これからは、しっかり肝に命じておきたいと思います。

しかしとにかく、限度額を超過している分、口座に入金しなくてはなりません。
この郵便は、それを促すものだったので。

ああ、困ったな。
お金ないな。
とりあえず、給料日まで待っていただくことにしよう…。

ああ、バカバカバカ。(自分の。)

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




お休みしていた数か月間のお話。 :: 2012/07/29(Sun)
さて。
なんだかすごく書きにくいです。


そもそもブログをお休みしたのは、年末に「使用していたパソコンがとうとうぶっ壊れてしまった」というありふれた出来事がキッカケでした。

7年(も)使用していたパソコン。
数年前からDVDドライブがダメになったりと、少しづつガタはきていたのですが
その後も徐々に、電源を入れてから立ち上がるまでに10分くらい掛かったり、使用中に前触れもなしに突然電源が落ちる、ということが続いたり、使用するたびハードディスクがカタカタと騒がしかったり…
明らかにヤバい状態のパソコンをそれでも騙し騙し使い続けていましたが、ここへきてとうとう、一気にダメになりました。
まずは液晶のバックライトが、そしてそのうちWindowsの起動音もしなくなり…

無理して駆使してしまってごめんね、パソコン。
というわけで、それからずっと、自宅パソコン無しの生活を送っていました。

職場でもパソコンは使うのですが、会社はログ取ってるし、借金サイトを見たり借金ブログを更新したりできるわけもなく。
携帯で更新したりも、やり方がわからなくて出来なかったりもして。
そんなわけで、ブログはずっと放置させていただいてしまってました。

だけどわたし、このブログを書くことで自分を鼓舞していた部分が、かなりあったと思うのです。
こうして恥ずかしいことを書いて敢えて人目に触れさせることで、自分を甘えさせないように、頑張って返済を続けられるように…そういう思いだったし、実際目論んでいた以上に、このブログは自分への枷となり、楽なほうに流れがちな自分を止めていたと思うのです。

その枷がなくなったのは大きかったと思います。


もうひとつ、パソコンが壊れたことによって放置してしまっていたものがあります。

「家計簿」です。

結構わたし、家計簿頑張ってたんですよね。
パソコンで日々の収支を記録したり、予算と実績比較して、反省したり、時には喜んだり。
家計簿については、以前このあたりに書いておりますが。 →「最初は、肝心?」

だけどパソコンが壊れて、それができなくなりました。

最初のうちは「困ったなあ」と思いながらも、それなりに収支を管理していました。そのつもりでした。
でも、やはり…と言っていいものかどうなのか。
どんどんなし崩し的にいい加減になっていって、アレ?アレ?こんなはずでは…みたいなことになっていきました。

あと、「返済の足しに」と目論んでいたオークション出品もできなくなりました…。


これまでの借金体質が物語るように、わたしは本当に、一度たがが外れるとどんどん楽なほうに流されていってしまう性質です。
でもって自分に甘い。
しかも見栄っ張り。

数か月かけて借金ブログ書いて借金返し続けても、そうした体質は何も改善されていませんでした。

だから、戒めになっていたブログの存在がなくなったら、収支を把握できないだけでなく、どんどん自分に甘くなっていきました。


お弁当なんて全然作ってないので、当然食費は嵩むし。
欲しいものがあると、よく考えずに買ってしまいます。
おいおい、わたしの予算管理はどこへ。

でも、そんなのはかわいいもんです。

実は、海外にも行きました。
「旅行」だけではない用件もあったのですが、まあ、そうは言っても海外旅行。
当然(?)気は大きくなるし、これで結構な散財をしてしまいました。
韓国くらいなら出費もかわいいもんなんでしょうが、行ったのはアメリカだったし。
借金増加の原因も、ほとんどはこの旅行によるものだったと思います。

…思います、っていうのは、もはやこの時に散財した金額を把握できてないからなのですけど。(ダメ人間)
わたしが代表みたいになって同行した友達の分もまとめて旅行の申し込み(個人手配だったので、飛行機とか宿泊先とか、それぞれ)をしたのですが、カードで精算して、現金で返してもらって、その現金を旅行に充てて…とかしているうちに何が何だかわかんなくちゃったりして、カードの請求が来てからお金がない!ってなって、返済のために折角順調に返していたVISAのキャッシングに手を出してしまいました…。

その海外旅行と同時期に、実家の父が入院&手術をする、という出来事も発生しました。
既に働いておらず貯えもないうえにニートの兄を抱えた両親…ここではやっぱり、お金の援助をしないわけにいきませんでした。(親は遠慮しましたが、受け取ってもらいました。)
また、「借金で援助」です。
ああ、見栄っ張り。
でも、手術は成功して元気に生きてくれているので、そこだけは良かったんですけど。(結構大きな手術だったので…)

それから、突然急に下着を買い替えたくなって、まとめ買いしてしまったり。

部屋着のブランドになぜか急にハマって、毎日のように通って、外にも着ていけない部屋着ばっかり4万円分くらい買ってしまったり。
ちなみにそれが一番最近の散財。

その部屋着のために、あらたにマルイでカード作っちゃったりもしました。
カードは作らない!って決めていたのに、「入会で2000円の商品券」っていう勧めに乗せられて。
バッカだなあ。
ほんとうに、バカです。

ブログを通して応援してくださったり励みにしてくださったりしていた方もいらっしゃるかと思います。
そういった方々には、なんというか本当に、申し訳ないことです。お恥ずかしい。
ごめんなさい。


こうなったのは、わたしの甘さが原因。
でも、パソコンって意外と大事。
わたしのように意志の弱い奴は、特に。
借金に向き合うにあたり、なにかこう「アクションを起こす」「モチベーションを保つ」為のツールが必要だったのだなあ。と思いました。
それがわたしにとっては、パソコンってことなんだろう。
そして「ブログ」であり、「家計簿ソフト」なんだろう。

…甘ったれててスミマセン…。
世の中にはパソコンなしで堅実に生活してらっしゃる方が、山ほどいるんでしょうにね。


そんなわけで先日、とうとうパソコンを購入しました。
「借金に向き合うための投資」…だなんて言うと、甘えがすぎるかもしれませんが。

ずっとノートを使ってましたが、同じスペックならデスクトップのほうが断然安かったので、今度はデスクトップパソコンです。
価格.comで安いところ探して、ボーナス使って、一括払いで買いました。

そうしてやっと、ここに戻ってきました。


「返済したい」「絶対返済する」という強い意志も、取り戻せるでしょうか。

それはほんとうに、これからの自分次第ですよね…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




銀行より、まさかの!通知が。 :: 2011/11/10(Thu)
本日帰宅すると、銀行から郵便物が届いていました。
封書で親展となっており、内容はわかりません。

どきどきしました。
なんだろう?何がきたんだろう?

わたしは銀行口座は、勤務先系列である銀行でふたつ持っているのみです。
ひとつは生活費の引き落とし用、
そしてもうひとつはメインのもので、給与振込み、カード引き落とし、そしてカードローン…とにかく常に利用している口座です。総合口座というらしい。

そのふたつの口座について、なにか郵便が届くようなできごとはあったっけ?
わたし、何かしただろうか?
もしかして、全銀協の履歴に残される「カードローン借り入れ残高」を少しでも少なくしようと、姑息にも月末に別口座から一時的にお金を振り替えて借り入れ残高を減らし、月が変わるとすぐに元に戻す…というせこい行為を続けてたのを怒られたりするのかしら?(小心者)

どきどきしながら開封しました。


そしたら、なんということでしょう。
なんと、カードローンの借入限度額を、増額にできる…という案内でした。
おおおー。なんでなんで。
100万の枠内で80万も借りているというのに??


そこで、思い出しました。
確か去年もこの時期、同じような案内がきていたのです。
そのときは、当時50万だった枠を、100万円に増額できますよ、っていう内容でした。

その時は返済にも追われ、そしてまた物入りな時期でもありましたので、これに飛びつきました。
総量規制でもうカード会社からはお金が借りられない。だけどカードローンは規制の対象外だったため、50万円あればなんとか返済を続けていけそうだ、と思いました。


今回、その100万円の枠からの、さらなる増額。
いくら増額になるのかは、案内書に従って電話確認しないとわかりません。

どうしよう、と考えました。

増額したら、もしかしたら信用情報的にはちょっと上がったりするのかな?
何か突発的に困ったことが起こったとき、その増額分が助けになるかもしれないかな?
今は返済は滞らずできているし、とりあえず増額だけはしておくべきかな?

とにかく、いくらの増額になるのか電話してみることにしました。
そして、自動音声に沿って確認してみたところ…
借り入れ限度額は、

現在 100万円  →  変更後 200万円

せいぜい150万、いや120万くらいかな?と思っていた予想は大きく外れ。
まさかの2倍、200万円への増額だったのでした。

びっくりしました。
こんな借金もちに更に100万円貸そうだなんて、なんか銀行ってすごいなあ…って、ひとごとのように考えたりしました。

でも、わたしは決めなくてはいけません。

200万円の増額を希望する場合はそのまま電話で1と#を入力し。
希望しない場合は、そのまま電話を切る。
さて、どうするか。


1年前の、50万円から100万円への増額の時は…躊躇無く、1と#を入力しました。
正直、ものすごく助かりました。

そう思っていました。当時は。

でも、増えた50万円分の枠が再びいっぱいになってしまうまでには、たったの3ヶ月しか掛かりませんでした。

もともと、借金を重ねる人は「借入限度額は自分の口座残高」という錯覚をもってしまっている方が多いと思います。
わたしも、まさにその一人でした。
増額された50万円を、自分の口座残高だと勘違いしてしまったのです。
そして返済にうまく利用するはずが、気を大きくして散財し、使い切ってしまったのです。

返済を意識してこのブログをはじめ、自分の借金を見つめ直す中で…
当時は「助かった」と感謝していたこの増額分について、「あの時増額さえしなければ」と、何度悔やんだかわかりません。

その50万が無ければ、もう少し早く、わたしの返済は行き詰っていたでしょう。
だけどその分、返済の総額は50万少なかったはずでした。
このブログのタイトルは「独身アラフォー干物OL。借金273万円。」になってたはずでした。
今の借金残高も、100万円近くまで減っていたと思うのです。


もちろん、これ以上借金を重ねなければ済むことです。
万一のために、増額しておくのもアリだとは思うのです。

だけどそれは、わたしが借金体質でなければ、の話です。

完済を決意してブログをはじめてから、まだたったの半年。
わたしはまだ、自分を信用してはいません
借金体質から抜け出せたとは、とても思えない。
何かタガが外れれば、いつでも簡単にリバウンドしてしまうと思うのです。

増額されて限度額が200万円になったら…わたしはそれを、心の奥底で、「自分の口座残高だ」と思ってしまうでしょう。気が大きくなってしまうでしょう。


増額は、しませんでした。
1と#は、押せませんでした。

いつか、「あのとき増額しておけば」って悔やむ日がくるかもしれません。
でも、それでも…今のこの結論は、自分にとっては間違いではない、と、思っています。
思い込もうとしています。

とにかく今は、返すのみ。

「あのとき増額しなくてよかった」って思える日が1日でも早くくるように、引き続き、返済を頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




債務整理はいたしません。 :: 2011/11/06(Sun)
いや、わざわざそんな宣言をするのも妙な話かもしれないんですけども。
改めて、わたしはしません、できません、てことを、表明(?)しておきましょうかと。

こういうブログを続けていると、記事を読んでくださった親切な方々から、債務整理を勧められることがよくあるんです。
そのたび、すこし複雑な気持ちになってしまうのです。

わたしもこうして借金ブログを書き、いろんな借金ブログさんも見せていただくなかで、「債務整理」というものがメリットの高いものであることがよくわかっています。
よそのブログさんを読ませていただいて、「どうしてこの人は整理しないんだろう」なんて思ってしまうこともしばしばです。

ですが、わたしはいたしません。
理由はこれまでの記事にも何度か書いてますし、サイドバーのプロフィール欄にも書かせていただいてますが、わたし自身の職場が金融関連だからです。
借金をしているカードはその職場絡みで作ったものであるからです。
職場と金融機関が直結しており、整理した場合はほぼ確実にバレるのです。(現実にバレてしまった人も存在します。)

わたしが債務整理をしないのは、上記の理由からです。


たまたまブログをご覧になられた方に、「サイドバーを見てくれ、過去の記事も読んでくれ」と求めるのは、無理があるとは思いますし、善意で勧めてくださっていることもよくわかっているのですが、わかるだけに心苦しくもなってしまいます。

ですので、整理云々については今後そっとしておいてください。お願いします。


※昨夜、アルコールも手伝って少し感情的な文章を書いてしまいましたので(すぐ消しましたが)、改めて書き直しました。
前の(レアな)文章を目にされた方がもしいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。