独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




終の棲家って。 :: 2011/06/22(Wed)
こんな条件にすべて当てはまる女性って、世の中にどのくらいいるんだろう。

・アラフォー
・独身
・借金がある
・賃貸住宅に住んでいる
・将来的に頼れる身内はいない(or頼りたくない)
・将来的に結婚する予定もない


なんでしょうか。
寂しい人生な感じでしょうか。

わたしは、自分の状況をひと目でわかるようにしたいと思い、ブログのタイトルに「独身・アラフォー・干物OL」っていう単語を入れました。
なんなら「賃貸暮らし」とかも入れたほうがよかったかしら。
いやまあ、借金に住宅ローンがない時点で、それはわかるか。

タイトル見たら、凄く痛い、底辺な女って感じがするでしょうか。…って、中身を読んでいただいたほうがもっと底辺なんですが。


でも、価値観は人それぞれ。

わたしにとっては「借金がある」っていうことのみが「痛いこと」で、それ以外の状況に不満は特にありません。
…いや、強がりではありません(笑)。

独身は望んでそうしていることで、この先も結婚するつもりはありません。
子供も欲しいとは思っていません。

アラフォー…は、まあ若いにこしたことはないんですが(笑)年は重ねるものなのでいたしかたない。

干物OL…である点も、まあ確かにだらしない生活なんですが、土日ひきこもりの出不精のごろごろした自由な生活は、かなり謳歌していると自分では思っています。

ようは、借金さえ無ければ、自分の中では「望みどおりの生活」なわけです。
レベルが低い上に向上心もなくてスミマセン。


ただ、そんなわたしにも「将来の不安」はあります。

将来の、生活費のこと。
将来の、住居のこと。


このまま今の職場にしがみついて無事に定年を迎えることができれば、年金で細々となら暮らしていけるんじゃないか…と思っています。何歳からいくら貰える様になるか、わからないですけども。
大手ではないにしても、一応ちゃんとした銀行系列の職場に正社員で勤務しているわけで…福利厚生面での恩恵は受けさせていただきたいなあ、と思ったりしています。

いやわたしね、そんなに病気もしないし…でもって結婚したことないし、出産もしたことないし…転職もしたことないし、
なので、いろいろ天引きされてる「○○保険」みたいなものの恩恵をこれまで、ほとんど受けたことがないんですよね。結婚祝い金だとか、失業手当だとか、ほかにも、諸々。
なーんか、払うばっかりで損やなあ…と、たまに思ったりいたします。
だから、これは老後にいろいろ、無事に生きてたとしたら、恩恵うけてみたいなあ、とか思っています。


ま、それはそうと。

実は一番心配なのは、「住居」のことです。

今は、さっきも書いたように、賃貸住宅にひとりで住んでます。
何度か書いてますが、ここに暮らし始めてもう10数年になります。(環境変えるのが面倒な性格のせいです。)

年を重ねるにつれ、住居のことは「どうしたらいいのかなあ」って、漠然と考えたりはしてました。
もっとも面倒なことは後回しにして見ない振りをする駄目な性格のため、つきつめては考えてないんですが。

10数年、家賃6万の家に住んでいますので…10年だとしても、既に720万円払っていることになります。
「若いうちに買っとくんだったなあ…」っていうのが、正直なところです。


借金の返済は、あと3年は掛かると思います。
それから頭金を貯めたりローンを組んだりして小さな住まいを手に入れるのは…かなり、難しいことなんじゃないかと思うのです。

実家がありますが、前に書いたようにこれは兄の名義になっているものなので、わたしの住む場所ではないと思っています。
姉夫婦がいますが、そこに頼ってもいけないと思っています。

ひとりで、命を終える時まで住んでいられる場所が必要なんです。
だけど、その場所を手に入れるのは、今のわたしにはとても難しいことなんです。

そういうこと考えると、ちょっと不安で眠れなかったりすることもあります。


だけど。
今日あるひとから、ばっさりと言われました。

「おまえはもう、このままひとりで生きていくなら今から家は買うな。」

わたしの借金のことは知らないはずのその人のその意見に、びっくりしました。
なので、「でも将来貸してくれる部屋がなくなったりしたらどうしたらいいのー」って聞いたんですが。

「ある程度の年齢になったら、公共の賃貸に申し込め。年寄りは優先されるし、追い出されることもない。」
「今から買って住宅ローンを抱えたまま年とるよりも、トータルで見たら借りたほうが絶対いい」

とのことでした。
そ、そうなんですか?

公的な賃貸住宅についてはまだ調べたこともなくて、ちゃんとしたことが全然わかんないんですけど。
戸数とか、倍率とか、家賃とか。
だからまるっと鵜呑みにして「そーなんだ!」って楽天的になれるわけではないんですけど。

わたしは「死ぬまで住んでいい」場所が欲しくて、でも今の状況ではその場所を手に入れることはとても難しくて、それが将来の一番の不安だったりしたんですが。

でも、あっさりと「買うな」と言われ…拍子抜けしたといいますか、なんというか、「ほっとした」とでもいいますか。

あ、買わないっていう選択も普通にアリなんだ、と。
それでも、なんとかなるようになってるんだ、と。

…いや…勿論「希望的観測」みたいなものが凄く含まれてる気はするんですが…なんか、すごく、すーっと、ずっしりのしかかってた「重し」がなくなったんです。

だから、こう言ってもらえただけでも、よかったです。
将来ほんとに買わないのかどうかは別として。

公的な賃貸住宅のことも、ちょっと調べてみようと思います。


でもとりあえず、まずは借金をキレイにしてからだな。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:5



<<目に見える成果。 | top | 最初は、肝心?>>


comment

買わない選択

ぷにさん
家を買わない選択は普通ですよ。3000万円を3%30年ローンでの
支払い総額は4500万円です。しかも購入時点からどんどん価値はさがります。自分で住む為なら非常にリスクの高い買い物です。もちろん家を買うのは金銭だけの問題だけでないので一概に否定しません。しかし老後の安心のために家を買うという発想はしないほうがよいかと思います。結構管理費、修繕でお金はかかります。嫌味に聞こえたらごめんなさい。私は3つマンションを所有し自身は賃貸で過ごしています。簡単に言うと利回り計算で10%で貸せて、自身は5%以下で住める物件を探したり交渉すれば良いからです。(細かく言えば税金や管理費入れて 更に実際に売却しなければ詳細な利回り計算はできませんが・・)最後にあなたの文面からにじみ出るうそ偽りの無い本音(だと思います)は好感が持てます。
  1. 2011/06/22(Wed) 22:48:25 |
  2. URL |
  3. やまもと #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。先日のコメントは失礼致しました。株の方、売れるといいですね。 ところでぷにさんの6つの条件、私も全部当てはまります。しかも私の場合は非正規雇用なのでさらに底辺かと…(笑) でもほんとに借金がある事以外は本人は悲壮感はないんですよね。将来への不安はありつつも、細々とですが楽しくやっています。私も超インドア派なので休みの日なんかは家にこもるのが大好きです(笑) 同じような立場のぷにさんがいてなんだか心強くて励まされます。
  1. 2011/06/23(Thu) 18:14:58 |
  2. URL |
  3. はちみつ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/24(Fri) 21:14:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/19(Sun) 18:20:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

初めまして。コメントありがとうございます。

わたしここに「結婚しない理由」はまだ書いてなかったと思うんですが、Hさまのおっしゃるその「理由」があまりにもわたしと同じで、なんだか「そうなのー!」とばかりにHさまの手を取ってぶんぶん振り回したい勢いでした。

もっとも、求婚の数は敵いませんが…(笑)

応援ありがとうございます。
お互い健康に気をつけつつ、自由に生きていきましょうね。
  1. 2012/08/21(Tue) 23:17:38 |
  2. URL |
  3. 鍵つきでコメントくださったHさま #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puni42.blog81.fc2.com/tb.php/22-f52cbf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。