独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




番外編:昔の通帳が出てきました。 :: 2012/09/02(Sun)
昨日、そして今日と、地味に片付けをしています。

凄く集中して掃除しているわけではないし(いつもの癖です)、洗濯などの着るものの整理のほかには、机の下の引き出しの中みたいなこまごましたスペースを片付けてたので、見た目に大きな変化はないのですが。

で、その引き出しの中から、昔の預金通帳が出てきました。
これは今もメインで使っている給与振込の口座のもので、20年ちょい前…入社して数年後くらいに使っていたものです。期間にして1年くらいかな。
貸越の限度額が20万円(今は100万円)だった頃。


なんというか、我ながら「目を覆いたいような」と言いますか…。
かなり、だらしない通帳でした。

給料が振り込まれると同時に数万円引き出し、さらに数日後、また数日後…という感じで、数万円単位で引き出しています。
(給料日を数日過ぎるともう通帳残高がマイナスになっているので、その場合は「引き出し」ではなく「借り入れ」なのですけども…。)

引き出したあと何に使ったのかは通帳では判明しませんが…まあおおかた、おっかけとか食べることとかに使っていたんだろうなあ、と思います。

毎月、「21,400円 - ジャックス」という記載があります。年に二度、ボーナス月にはプラス10万円を払っています。
ちなみにこれは、「借金の歴史」シリーズの中で書きました、エステティックサロンへの支払い分です。

記憶がどうしてもないんですが、毎月5,000円を、「トウキョウソウゴウシンヨウ」てところに支払っているようです。なんのお金だったんだろう。
あとは当時メインで使っていたJCBカードに、少ないときは数千円、多い時で8万円!とか、支払ってます。
どこへだかわからない、「フリコミ」というのもありました。何買ったんだろう…。

なんというか、引き出すペースや額やタイミングや残高を見てて、「切羽詰ってるんだろうなあ」っていうのは容易に推測できる…そんな通帳です。

当時はローンは抱えてますが、まだリボとかを知らなかった頃なので、普通に次の給料で一括で返済していて…苦しいながらもそれで凌げていたように思います。
カードでキャッシングをするようになったのはいつ頃だったか…この頃はまだ、ショッピングにしか使っていなかったんじゃないかなあ。

この状態を悪化させて、今に至ってるわけですね…。

この通帳は、戒めの為にも暫くは手元に残しておこうと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 借金の歴史
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。