独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




お休みしていた数か月間のお話。 :: 2012/07/29(Sun)
さて。
なんだかすごく書きにくいです。


そもそもブログをお休みしたのは、年末に「使用していたパソコンがとうとうぶっ壊れてしまった」というありふれた出来事がキッカケでした。

7年(も)使用していたパソコン。
数年前からDVDドライブがダメになったりと、少しづつガタはきていたのですが
その後も徐々に、電源を入れてから立ち上がるまでに10分くらい掛かったり、使用中に前触れもなしに突然電源が落ちる、ということが続いたり、使用するたびハードディスクがカタカタと騒がしかったり…
明らかにヤバい状態のパソコンをそれでも騙し騙し使い続けていましたが、ここへきてとうとう、一気にダメになりました。
まずは液晶のバックライトが、そしてそのうちWindowsの起動音もしなくなり…

無理して駆使してしまってごめんね、パソコン。
というわけで、それからずっと、自宅パソコン無しの生活を送っていました。

職場でもパソコンは使うのですが、会社はログ取ってるし、借金サイトを見たり借金ブログを更新したりできるわけもなく。
携帯で更新したりも、やり方がわからなくて出来なかったりもして。
そんなわけで、ブログはずっと放置させていただいてしまってました。

だけどわたし、このブログを書くことで自分を鼓舞していた部分が、かなりあったと思うのです。
こうして恥ずかしいことを書いて敢えて人目に触れさせることで、自分を甘えさせないように、頑張って返済を続けられるように…そういう思いだったし、実際目論んでいた以上に、このブログは自分への枷となり、楽なほうに流れがちな自分を止めていたと思うのです。

その枷がなくなったのは大きかったと思います。


もうひとつ、パソコンが壊れたことによって放置してしまっていたものがあります。

「家計簿」です。

結構わたし、家計簿頑張ってたんですよね。
パソコンで日々の収支を記録したり、予算と実績比較して、反省したり、時には喜んだり。
家計簿については、以前このあたりに書いておりますが。 →「最初は、肝心?」

だけどパソコンが壊れて、それができなくなりました。

最初のうちは「困ったなあ」と思いながらも、それなりに収支を管理していました。そのつもりでした。
でも、やはり…と言っていいものかどうなのか。
どんどんなし崩し的にいい加減になっていって、アレ?アレ?こんなはずでは…みたいなことになっていきました。

あと、「返済の足しに」と目論んでいたオークション出品もできなくなりました…。


これまでの借金体質が物語るように、わたしは本当に、一度たがが外れるとどんどん楽なほうに流されていってしまう性質です。
でもって自分に甘い。
しかも見栄っ張り。

数か月かけて借金ブログ書いて借金返し続けても、そうした体質は何も改善されていませんでした。

だから、戒めになっていたブログの存在がなくなったら、収支を把握できないだけでなく、どんどん自分に甘くなっていきました。


お弁当なんて全然作ってないので、当然食費は嵩むし。
欲しいものがあると、よく考えずに買ってしまいます。
おいおい、わたしの予算管理はどこへ。

でも、そんなのはかわいいもんです。

実は、海外にも行きました。
「旅行」だけではない用件もあったのですが、まあ、そうは言っても海外旅行。
当然(?)気は大きくなるし、これで結構な散財をしてしまいました。
韓国くらいなら出費もかわいいもんなんでしょうが、行ったのはアメリカだったし。
借金増加の原因も、ほとんどはこの旅行によるものだったと思います。

…思います、っていうのは、もはやこの時に散財した金額を把握できてないからなのですけど。(ダメ人間)
わたしが代表みたいになって同行した友達の分もまとめて旅行の申し込み(個人手配だったので、飛行機とか宿泊先とか、それぞれ)をしたのですが、カードで精算して、現金で返してもらって、その現金を旅行に充てて…とかしているうちに何が何だかわかんなくちゃったりして、カードの請求が来てからお金がない!ってなって、返済のために折角順調に返していたVISAのキャッシングに手を出してしまいました…。

その海外旅行と同時期に、実家の父が入院&手術をする、という出来事も発生しました。
既に働いておらず貯えもないうえにニートの兄を抱えた両親…ここではやっぱり、お金の援助をしないわけにいきませんでした。(親は遠慮しましたが、受け取ってもらいました。)
また、「借金で援助」です。
ああ、見栄っ張り。
でも、手術は成功して元気に生きてくれているので、そこだけは良かったんですけど。(結構大きな手術だったので…)

それから、突然急に下着を買い替えたくなって、まとめ買いしてしまったり。

部屋着のブランドになぜか急にハマって、毎日のように通って、外にも着ていけない部屋着ばっかり4万円分くらい買ってしまったり。
ちなみにそれが一番最近の散財。

その部屋着のために、あらたにマルイでカード作っちゃったりもしました。
カードは作らない!って決めていたのに、「入会で2000円の商品券」っていう勧めに乗せられて。
バッカだなあ。
ほんとうに、バカです。

ブログを通して応援してくださったり励みにしてくださったりしていた方もいらっしゃるかと思います。
そういった方々には、なんというか本当に、申し訳ないことです。お恥ずかしい。
ごめんなさい。


こうなったのは、わたしの甘さが原因。
でも、パソコンって意外と大事。
わたしのように意志の弱い奴は、特に。
借金に向き合うにあたり、なにかこう「アクションを起こす」「モチベーションを保つ」為のツールが必要だったのだなあ。と思いました。
それがわたしにとっては、パソコンってことなんだろう。
そして「ブログ」であり、「家計簿ソフト」なんだろう。

…甘ったれててスミマセン…。
世の中にはパソコンなしで堅実に生活してらっしゃる方が、山ほどいるんでしょうにね。


そんなわけで先日、とうとうパソコンを購入しました。
「借金に向き合うための投資」…だなんて言うと、甘えがすぎるかもしれませんが。

ずっとノートを使ってましたが、同じスペックならデスクトップのほうが断然安かったので、今度はデスクトップパソコンです。
価格.comで安いところ探して、ボーナス使って、一括払いで買いました。

そうしてやっと、ここに戻ってきました。


「返済したい」「絶対返済する」という強い意志も、取り戻せるでしょうか。

それはほんとうに、これからの自分次第ですよね…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。