独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




銀行より、まさかの!通知が。 :: 2011/11/10(Thu)
本日帰宅すると、銀行から郵便物が届いていました。
封書で親展となっており、内容はわかりません。

どきどきしました。
なんだろう?何がきたんだろう?

わたしは銀行口座は、勤務先系列である銀行でふたつ持っているのみです。
ひとつは生活費の引き落とし用、
そしてもうひとつはメインのもので、給与振込み、カード引き落とし、そしてカードローン…とにかく常に利用している口座です。総合口座というらしい。

そのふたつの口座について、なにか郵便が届くようなできごとはあったっけ?
わたし、何かしただろうか?
もしかして、全銀協の履歴に残される「カードローン借り入れ残高」を少しでも少なくしようと、姑息にも月末に別口座から一時的にお金を振り替えて借り入れ残高を減らし、月が変わるとすぐに元に戻す…というせこい行為を続けてたのを怒られたりするのかしら?(小心者)

どきどきしながら開封しました。


そしたら、なんということでしょう。
なんと、カードローンの借入限度額を、増額にできる…という案内でした。
おおおー。なんでなんで。
100万の枠内で80万も借りているというのに??


そこで、思い出しました。
確か去年もこの時期、同じような案内がきていたのです。
そのときは、当時50万だった枠を、100万円に増額できますよ、っていう内容でした。

その時は返済にも追われ、そしてまた物入りな時期でもありましたので、これに飛びつきました。
総量規制でもうカード会社からはお金が借りられない。だけどカードローンは規制の対象外だったため、50万円あればなんとか返済を続けていけそうだ、と思いました。


今回、その100万円の枠からの、さらなる増額。
いくら増額になるのかは、案内書に従って電話確認しないとわかりません。

どうしよう、と考えました。

増額したら、もしかしたら信用情報的にはちょっと上がったりするのかな?
何か突発的に困ったことが起こったとき、その増額分が助けになるかもしれないかな?
今は返済は滞らずできているし、とりあえず増額だけはしておくべきかな?

とにかく、いくらの増額になるのか電話してみることにしました。
そして、自動音声に沿って確認してみたところ…
借り入れ限度額は、

現在 100万円  →  変更後 200万円

せいぜい150万、いや120万くらいかな?と思っていた予想は大きく外れ。
まさかの2倍、200万円への増額だったのでした。

びっくりしました。
こんな借金もちに更に100万円貸そうだなんて、なんか銀行ってすごいなあ…って、ひとごとのように考えたりしました。

でも、わたしは決めなくてはいけません。

200万円の増額を希望する場合はそのまま電話で1と#を入力し。
希望しない場合は、そのまま電話を切る。
さて、どうするか。


1年前の、50万円から100万円への増額の時は…躊躇無く、1と#を入力しました。
正直、ものすごく助かりました。

そう思っていました。当時は。

でも、増えた50万円分の枠が再びいっぱいになってしまうまでには、たったの3ヶ月しか掛かりませんでした。

もともと、借金を重ねる人は「借入限度額は自分の口座残高」という錯覚をもってしまっている方が多いと思います。
わたしも、まさにその一人でした。
増額された50万円を、自分の口座残高だと勘違いしてしまったのです。
そして返済にうまく利用するはずが、気を大きくして散財し、使い切ってしまったのです。

返済を意識してこのブログをはじめ、自分の借金を見つめ直す中で…
当時は「助かった」と感謝していたこの増額分について、「あの時増額さえしなければ」と、何度悔やんだかわかりません。

その50万が無ければ、もう少し早く、わたしの返済は行き詰っていたでしょう。
だけどその分、返済の総額は50万少なかったはずでした。
このブログのタイトルは「独身アラフォー干物OL。借金273万円。」になってたはずでした。
今の借金残高も、100万円近くまで減っていたと思うのです。


もちろん、これ以上借金を重ねなければ済むことです。
万一のために、増額しておくのもアリだとは思うのです。

だけどそれは、わたしが借金体質でなければ、の話です。

完済を決意してブログをはじめてから、まだたったの半年。
わたしはまだ、自分を信用してはいません
借金体質から抜け出せたとは、とても思えない。
何かタガが外れれば、いつでも簡単にリバウンドしてしまうと思うのです。

増額されて限度額が200万円になったら…わたしはそれを、心の奥底で、「自分の口座残高だ」と思ってしまうでしょう。気が大きくなってしまうでしょう。


増額は、しませんでした。
1と#は、押せませんでした。

いつか、「あのとき増額しておけば」って悔やむ日がくるかもしれません。
でも、それでも…今のこの結論は、自分にとっては間違いではない、と、思っています。
思い込もうとしています。

とにかく今は、返すのみ。

「あのとき増額しなくてよかった」って思える日が1日でも早くくるように、引き続き、返済を頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 現状
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。