独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




楽天KC返済日。(ひとつ完済) :: 2011/06/27(Mon)
今日は、楽天KCの引落し日でした。
そう…5月のVISAの引落しに残高が足りず、はじめて「ショッピング枠現金化」に手を出してしまった、その時の支払い分です。
その時のことは、こちらに少し書いてます。

読んでいただくとわかるんですが…すごく切羽詰っていたとはいえ、ほんとうに屈辱の借金でした。
結果(まだ途中ですが)、返済を決意するキッカケにもなった出来事でした。

実はこの件では、以前書いたことのほかに、もうひとつ屈辱的なことがありました。

電話で商談(?)が成立し、現金が明朝振り込まれることとか、もし楽天から確認の電話があったらこんなふうに対応すること、みたいなご指導なんかを聞きまして。
その最後に、ものすごく念を押されたことです。

「リボ払いに変更するのを忘れないでくださいね。」

親切そうに、馴れ馴れしい感じで、ほんとうに何度も何度も、念を押されたのでした。
「お金困ってるんでしょ、自転車操業なんでしょ、どうせ一括でなんて払えないんでしょ。」
言葉に出さずにそう嘲笑されているように…そんなふうに、感じました。
勿論被害妄想もあっただろうし、その時はこの方法しか思いつかなかったので、もちろん助かりはしたのですが。

それでも、実はこのとき感じた屈辱は、還元率で足元見られたことよりも、こっちのほうが大きかったです。

だからこそ、「絶対にリボにはしない。一括で返済してやる」って思ってました。
なんなら、楽天の返済日であるこの日が待ち遠しかったくらいです。
どれよりも早く返してしまいたかったです。


今日、やっと返しました。

もう二度と、絶対、現金化には手は出しません。



今日偶然、同じような境遇でやはり現金化に手を出してしまった、とおっしゃる方からの拍手コメントをいただきました。
「(業者からの)脅しとか大丈夫でしたか?」とのことでしたが、幸いいまのところ、そういうことは発生していないです。
ただ、借りる時に免許証と楽天カード、あと保険証それぞれの両面の写メを要求されましたので、それを悪用されたらどうしよう…っていうのは実は今も不安です。
向こうも商売を続けないといけないと思うので、やばい事はしないだろう、しないでくれ、と念じる日々です。

もうほんと、今もしここを読んでくださってる中に「現金化…」って考えてる方がいたとしたら、これ読んで「やっぱしだめだ!やめよう!」って思っていただけたら幸いです。
よくないです。ほんとに。自分がやっちゃっといてほんとに説得力ないですけど。



ともあれ…いちばん無くしたかった借金がなくなって、すこしホッとしました。



楽天KC、79,980円 → 完済しました

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 返済
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。