独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




あなたの家賃は適正ですか? :: 2013/10/27(Sun)
引っ越しに伴うお話から派生する、家賃のお話です。


借金を作る人っておそらく、「お金にだらしない」「お金に無頓着」な人が多いのかな、と思います。
わたしの場合は、そうです。

お金もってる時はぱーっと使っちゃったりするし(高いものじゃなく、たとえば100均のお店でいっぱい買い物するとか)。
ごはん食べに行っても、後輩とだと奢っちゃったり、割り勘にしても端数は「いいよいいよ」って多めに出しちゃったり。
返済を意識するようになってからは流石に抑えてはいますが、いまでもたまにやっちゃいます。

そんななので、「支出」についても本当に無頓着で。
返済を意識して、このブログを書くようになって、ようやくインターネットや携帯電話、それに生命保険なんかについて、内容や金額を見直すようになってきました。

そうしていく中でも、全く意識から漏れてたものがありました。
そう、家賃です。

「家賃を滞納して追い出される」なんて話はよく聞きはしますが、わたしはこれまで、カードの返済は滞ったとしても、家賃だけは!遅れずにきっちり、払いつづけていました。
仕事と住むところだけは絶対に無くせない!と、それだけは強く強く思い続けているので。

面倒くさがりでもあるので、「もっと家賃の安いところに転居」みたいなことも考えませんでした。
今回は別に思うところがあって引っ越したのですが、それも家賃云々、っていう理由ではありませんでした。


さて、本題です。
自分の住んでいる家の適正な家賃って、ご存知ですか?

あ、この話、転居して数年しか経過してないとか、賃貸じゃなく持家だとか、そういった方には当てはまらないお話です…。(いまさら)
賃貸で結構長く住み続けてる方、限定のお話です。

わたしは今回の転居で部屋探しをする際、まずはインターネットを利用しました。今は大抵、そうなんでしょうね。
ネットで「これいいんじゃないか」って物件を探し、何軒かメールで問い合わせをし、そのうえで不動産屋さんに伺って、部屋を決めました。

で、その最初の段階…インターネットでの検索をしていく中、偶然、その当時自分が住んでいた建物の情報に辿りついたんです。
その募集要項の家賃見て、びっくりしました。

なんと、
なんとですよ。

当時払ってた家賃より、1万7千円も安くなっていたんです。

1万7千円。
1万7千円。
もっぺん言うけど1万7千円。

年間にすれば、20万4千円。


本当にショックでした。
その建物では、わたしが一番の古株でした。なんせ17年近く住んでたので。
その期間、家賃は増えることも減ることもなく、ずーっと変更ないまま、毎月同じ金額を払い続けていました。

家賃の下落がいつから始まっていたのかは、わかりません。
でも急に、一気に、ここまで変動するとは思えないので…おそらく何年も前から、徐々に、下がりつづけていたのでしょう。
そしてもともとの住人の私はなんにも知らないまま、隣近所の方々よりも多い家賃を払い続けてきたのです。

結構、ぞっとしましたよ。

もちろん貸主側には、借主に「まわりの部屋の家賃が下がっている」なんて事は伝える義務はないのです。
逆に物価が上がったりして家賃をあげて募集をかけた際に、もともと住んでる人にまで「家賃あがりますからね」とか言われたら困りますよね。それと同じことです。

だから、誰を責めることもできないのです。
責めるとしたら、疑いも調べもせずにここまで来てしまった、自分です。

でも、手はあります。
わたしの場合は転居が前提だったのでしませんでしたが…今からでも、「家賃を下げてもらえませんか」って、交渉すればいいのです。

もちろん、抵抗はされるでしょう。
1万7千円が一気に下がることも、まずないでしょう。
でも「次の更新時に」とかいう感じか、もしくは段階的にになるか、そこはオーナーの意向次第になるとは思いますが…少なくとも「全く下がらない」っていうことはない、はずです。(そこらへん、ちょっとネットで調べてみました。)

交渉の際、「下がらないなら出ていきます」的なことは、あんまり言わないほうがいいみたいです。向こうが強気な場合もあるんで。
でも大抵のオーナーさんは家賃に差が生じていることを内心では心苦しく思っている場合が多いので、いくらかの減額には応じてくれることが多いようです。


これ読んで、「もしや自分も…!!」って思われた方、いませんか?
もし今の部屋に長く住んでる方がいらっしゃったら、是非いますぐ、お住まいの建物の名前などで検索してみてください。
結果によってはもしかすると、完済への近道になるかもしれないです。


もうひとつついでに書きますと、もし減額に応じてもらえなかった場合は、いっそ転居してしまう、って手もあります。
家賃相場は、確実に下がってます。
今の部屋と同じ条件、もしかしたらもっといい条件の部屋が、今よりも安い値段で借りられる、なんて場合が多いです。
もちろん引っ越しすればそれに伴う出費は掛かりますが、長い目でみれば、家賃の差額でおつりが出るかもしれません。
一度検討してみるのも、いいかもしれないです。


ちなみにわたしの場合、新居と旧居の家賃が同じなので(前よりも条件のいい部屋なのです)、完済への近道にはなっておりません…。
(ちょっと残念なオチですみません。)

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 支出の見直し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




無料のマネーセミナー。 :: 2011/11/04(Fri)
「マネーセミナー」。
現役の借金持ち(わたしの事です)には、かなり無縁な感じのする響きです。

が、そんな無縁そうな「マネーセミナー」というものに、実は数ヶ月前、こっそり参加してきました。

当時その事をここに書かなかったのは、「借金持ちがマネーセミナーとか、なに考えとんねん」って怒られそうな(誰に…)気がしていたからです。
いや実際今も怒られるかもしれないんですけど…
でも、自分の体験、感想、その他もろもろ、という形で、ここに残しておこうと思います。


そもそも何でそんな、「お金の勉強をしようとしている人たちの集まり」に、借金もちのわたしが参加することになったかって話ですが…

以前「年収200万円からの貯金生活宣言」という本を読んだ、という話をこちらで書かせていただきましたが、そこで「節約以前にまず、固定費を見直さなければならない」ということを強く思ったのです。

「固定費」。

生命保険。
携帯電話。
プロバイダ。
視聴料。
諸々。

わたし「お金に関する知識」が、圧倒的に少ないんです。
お金のこととか、考えるのも勉強するのも、本当に面倒です。
借金がこんなに増えてしまったのも、利息について無知だったのも、そのせいだと思います。
借金を抱えていらっしゃる方の中には、そういう方は多いのではないでしょうか。

生命保険に関しても、そうでした。
資料を見てもなんだかややこしくてわかりにくいので、職場に出入りしていたセールスレディの方に勧められた保険にそのまま入ったのでした。

前述の本を読んだことでその生命保険が随分無駄なものであることにようやく気づき、見直しを考えて、保険にちょっと詳しい同僚に相談をしたりしていた、その頃…とあるフリーペーパーに載っていた「無料マネーセミナー」の広告を見掛けたのです。
貯金・保険・投資・年金などについて、お金の基礎的なことが学べる…という広告に、心が動きました。
「お金の勉強は面倒だけど、プロから話が聞けるなら少しは勉強になるかも。」
その場での商品の勧誘なども一切行わない、とも書いてありましたので少し安心し(勧誘されると弱いのです。見栄っ張りだから)。
それで、保険を相談していた同僚に「あたし一度こういうので勉強するべきかもしれん。」と言ってみたところ、同僚も「わたしも行きたい」ということになり、一緒に参加したのでした。

あ、ちなみにこの同僚も、もちろんわたしの借金のことは知りません。


そうして参加したマネーセミナーは、ぎっしり満席でした。
女性向けのセミナーだったので参加者は女性のみでしたが、年齢層も様々でした。そしてみんな、すごく真剣。
いかに多くのひとがお金のことを不安に感じたり勉強したがったりしているか、っていうのがあらわれているように思いました。

話は主に、今の時代の現状、お金の増やし方(投資信託の勧めや注意点)、万一に備えた保険の話、などでした。
2時間程のセミナーでは本当に基本的な事しか聞けません。
それでも、めちゃくちゃ無知だった自分が「普通の無知」くらいにはなれたんじゃないだろうか…と思える内容でした。

「普通の無知」レベルのわたしがそのセミナーで学んだ事をここで書いても間違った事を伝えたりしそうなので控えますが…
でも伺ったお話の中で、もの凄くインパクトの強かった言葉がありました。

今アラフォーのわたしが、これから(というか、借金を返してから)お金を蓄え、増やしていくとします。
普通の企業の会社員なので、その資産のピークは60歳、定年時ということになります。
あとは、年金はいつからどのくらいいただけるか今の日本ではもはやよくわからなくなってますが、その年金と、それからそこまでに蓄えたお金の切り崩しとで、まかなっていくことになります。(もっとも、わたしの事だから細々とパートとかで働き続けることになりそうな気がしますが。)
そうして蓄えを切り崩し、それがゼロになったときに、自分の寿命が来るのであればかまいません。
が、

「一番怖いのはそのタイミングで死ぬことではなく、まだ生きてピンピンしている事です。」

とのことでした。

会場では笑いもおきましたが、いや実際、笑えないお話です。
お金はないのに、体は元気。
生きていく術がありません。
ましてわたしは、この先も結婚するつもりも、誰かに頼って生きるつもりもないのです。

だからこそ、老後の資金を備えておくことが必要、ということなのでした。

うちはたぶん、そこそこ長生きの家系だと思います。
祖父も祖母も、90前後まで生きていました。

そう考えると、「お金貯めなあかんがなー!借金抱えてる場合とちゃうがなー!!!」って、もの凄く焦ってしまいました。
周囲の受講者さん達が「早速、運用を学ばないと!」みたいにギラギラとしている(ように見える)さまを見ていて、借金は自業自得なのですが、まだそのスタート地点にすら立てない自分がなんだかとても恥ずかしく感じました。


それでも、その「焦り」を感じることができたのは、わたしにとっては進歩でした。
借金している場合ではない。
一日も早く完済して、お金を「貯める」「増やす」生活を始めなければ。
そう考えるようになりました。

「完済すること」をゴールのように思っていましたが、それはあくまでも「スタート」なのだと考えるようになりました。

それは無知なわたしの、大きな心の進歩だったと思います。


借金を抱えていらっしゃる方の多くは、わたしがそうだったように、「自分にはマネーセミナーは関係ない話」と位置づけていると思います。
でも、意外とそうではないかもしれません。
「自分のお尻を叩く」という意味で参加されるのも、いいんじゃないかなと思います。
もちろん、借金抱えた身で投資信託とか始めたらだめですけど!!(向こうも借金もちには勧めてきませんけど)

とりあえず、「借金抱えてる場合じゃない」って気づくのはいい事だ、と思います。
いや、気づいてなかったのはわたしだけかもしれませんけど。
みんなとっくに気づいてるのかも知れませんけど。

たとえば過払い請求とか債務整理とか、わたしはどうしても職場にバレたくないのでしませんけど、可能であるなら、借金を少しでも減らすことができるなら、一刻も早くされたほうがいいんだろうなあと思います。


わたしも早く、「スタート地点」に立ちたいです。


ちなみに一番知りたかった「生命保険」のことですが。

わたしが参加したセミナーのスクールでは、セミナー参加者はその後無料で個別にコンサルティングを受けられるようになっていて、そのコンサルティングで提案された商品を契約した場合は、その後は会員として年に数回、有料セミナー(参加は自由)に参加してアフターフォローを受けられる、という仕組みになっていました。
もちろん商品の契約は自由で、断ってもかまわないとのことです。

わたしは自分では勉強できそうにないので、その後個別のコンサルティングを受け、そこで納得のできる保険を紹介していただき、無事に見直すことができました。
ちなみに、これまで勧められるままに入っていた大手保険会社の生命保険については、ボロカスに言われました(笑)。
その理由はここでは申しませんが、わたしのように勧められるままに国内大手の生命保険に入られてる方は、今一度見直されてみたほうがよろしいかと思います…。いやほんと。



マネーセミナー、ネットで検索すればいろいろ出てきますので、機会がありましたら受けてみられるのもよいかと思いますよ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 支出の見直し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




プロバイダ料金プランの見直し。 :: 2011/10/02(Sun)
ご報告ができていませんでしたが、2ヶ月程前にプロバイダの料金プランを見直しました。
プロバイダ自体は変えずにそのままで、接続プランを見直したんです。

以前同じ「支出の見直し」カテゴリで書いた携帯電話の件でもそうだったんですが、超めんどうくさがりのわたしは基本的に、一度申し込んだプランはそのまんま、全く見直しとかかけないんです。「したほうがいいんだろうなあ」って思う時はあっても、面倒なんで「まあ、そのうち」と、そのまま何年も放置するのが常です。

携帯電話に関して、相当無駄なプランにお金を払い続けていた話は以前書いたとおりですが…
プロバイダについても同様に、かなり勿体無いお金を払い続けていました。
…ということが、今回見直したことでよくわかりました。


プロバイダに加入した時期もあやふやなんですが、レンタルモデムに「14年1月」とわたしの字で書いてありますので、まあ約10年前だったのでしょう。
その頃の料金プランにどんな選択肢があったかなどはもはや全く覚えていませんが…ともあれ、わたしがつい先日まで加入していたのは…ADSLの、なんと驚くなかれ、「8Mプラン」でした。極遅です。

今回見直しを考えて数年ぶりに(!)プロバイダの関連ページにアクセスしてみたところ、もはや8Mプランなどありませんでした。最低が12Mからで、しかも基本料金も8Mよりも随分安くなっていました。
既に存在すらしなくなっている、しかも割高のプランに、何年も疑問ももたずに加入していたわたしだったのでした。

さすがに、見直しました。
プラン変更に伴う手数料は3千円ほど掛かりますが、それはすぐに元が取れると思いました。
今は光とかいろいろプランもありますが、住居の事情とかも考え合わせ、39Mのプランへの変更としました。ADSLでは最高50Mのプランがあったのですが、値段が39Mよりも500円程高くなることと、動画などは滅多に見ないこと、そもそも何年も8Mで過ごしてきたこと(さすがに遅かったですが)などを考え合わせ、39Mで大丈夫だろうと判断しました。

8Mプランは基本料金が3,280円、プラス、モデムレンタル料として500円を払っていました。
新たな39Mプランでは、基本料金が2,400円です。しかもモデムレンタル料は込み。(これは外せないそうです)

これだけでも、月々1,000円以上の節約になりました。
しかも、インターネットの速度も「劇的に」ほどではないものの、さすがに早くなりました。


加えてこの機会に、プロバイダが用意しているセキュリティプランにも加入いたしました。月額380円で、マカフィーのフルサポートが受けられるというものです。
これまでは別途マカフィーのセキュリティーを購入していて、しかもよくわからないまま「必要です」みたいに言われるたびに購入していて…その年間の額は、あわせると1万円を超えていたのです。
さらに別途、スパイウエア駆除用のプログラムとかインストールしてみたりして…それとぶつかり合ってしまうからなのか、セキュリティ状態はいつもなんだか、万全じゃない状態となっていました。高いお金を払ってるにも関わらず…。
今回はそういったものも削除して、プロバイダのセキュリティプラン1本に絞りましたので、それでようやく、万全だというメッセージが出るようになりました。

これでセキュリティ面でも年間で7千円ほど(!)の節約になったと思いますので、プロバイダのプラン変更とあわせると、年間2万円以上の節約になったことになります。大きいです。


ずっと面倒だからと放置し…いや、正直に言えば見直しの必要性すらろくに感じずに放置してきた、携帯やプロバイダのプラン見直し。
それらは、やってみると驚くほど簡単なことでした。

目を背けずにもっと早く取り組んでいれば…と悔やまずにはいられないし、思わず無駄にしてきた料金を計算してしまったりもしますが、とにかく…大事なのは繰り返さないこと、ちゃんと把握しておくこと、ですよね、きっと。

よくわからないままにお金を払い続けることはしないよう、気を引き締めます。
いやもう、ほんとうに。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ




テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 支出の見直し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




携帯電話の振替案内が届きました。 :: 2011/07/19(Tue)
大きな台風がきてますが、みなさまご無事でいらっしゃいますでしょうか。


さて、以前携帯電話の料金を見直した話を書きましたが。
本日、その見直しが反映された明細が届きました。(6月使用分)

月のちょうど真ん中で機種変更とか見直しとかしてるので、まだ前半旧料金、後半新料金、みたいになってて、正確な差額ではないんですけども…

とりあえず、5月使用分よりも1600円ほど安くなりました。
電気代とかの変動もそうですが、こうやって目で見て成果がわかると嬉しいし、励みになります。
(電気代は、暑さに負けて増えていきそうですが…)

今後7月分~9月分までは、見直し契約時に入らされることになったオプション数件が反映されてしまうので、若干今より増えてしまう予定です
が、10月分以降からは、今より更に1500円くらいは安くなる。という予定です。

トータルで3000円くらい安くなるなら、大きいですよね。
面倒くさがって見直してこなかった自分を激しく反省しなければ。

プロバイダなんかも、ちゃんとプランを見直したらもう少し安くできるかもしれません。
面倒くさがらずちゃんと調べて、改善していこうと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 支出の見直し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




携帯料金見直し中。 :: 2011/06/17(Fri)
今日は、かなりお恥ずかしい…というか、馬鹿丸出しのお話をしますよ。


実はわたし、携帯電話を二つ持っています。
ちなみにドコモです。

メインで使っている携帯の利用期間は、12年と少し。
そしてもう一台は、13年と少し、利用しています。

メインをA携帯、もう一台をB携帯としましょうか。

初めて携帯を持ったのが、13年前。B携帯でした。
約一年後、欲しい機種(見た目がかわいかったという理由だけ)を見つけました。
機種変更ならお金が掛かるけど、新規申し込みならばタダになる、と言われました。
その時に新規で購入したのが、今のメインであるA携帯です。

普通、新規で買ったら古いほうはすぐに解約しますよね。
普通はね。
別に、携帯が2台必要な仕事をしているわけでも、そういう生活をしているわけでもないんですから。

ですが、わたしにはその「普通」ができませんでした。

面倒だったのです。
面倒なことは何でも後回しにする、とても困った性格なんです。

B携帯を利用することは、ずっとありませんでした。
2年ほど前からは「あること」に利用するためにようやくB携帯の番号が必要になりましたが、それまでの10年くらい、全く使用しないものにお金を払い続けていました

A携帯は、1~2年間隔で機種変更を続けています。
そのたびにドコモショップを訪れます。
なのに、10数年ものあいだ、B携帯を解約するためにショップを訪れることは一度もなかったのです。

10数年のあいだ、機種変更をしていない携帯電話。
勿論movaであり、また機能は電話のみで、メールもインターネットもできないままでした。
料金プランも最初のまま。
長く利用しているので継続利用割引こそ15%ほどされていますが、今の基本料金は2,970円です。
そのうえ、使わない携帯なのに300円の留守番電話機能までついています

今の携帯ならばインターネットで機能の追加も削除もできますが、電話機能しかない携帯のため、それもできませんでした。
そして、「今更こんな古すぎる携帯の解約をしに窓口に行くのは恥ずかしい」なんていう馬鹿すぎる思いもあったりしました。

今の月額は約3,500円。
不必要になってからで数えると、12年…

なんと、12年で504,000円も無駄に支払っていたのでした


馬鹿です。
本当に馬鹿です。
理由は「ただ面倒だっただけ」、なんです。

恥ずかしいです。



今回は、携帯A、B、ともに見直しをしました。

とはいえAのほうはメールもネットも使いますので、たいして減りはしないんですが…
機種変更をした時に無駄についてた機能や、使ってないのに登録したままだった音楽ダウンロードサイトなんかを解約しまして、月額で700円ほど料金を減らすことができました。

Bについては、実は解約も考えたんですが、今後こっちの番号が必要になる予定もありましたので。
で、mova→FOMAならば無料でできるっていう機種(しかも普通にかわいい新機種)が最近いくつか出てきましたので…ようやく、機種変更及び料金プランの変更をしたのでした。

結果、基本料金は2,970円→780円になりました。
iモードを付加しましたが、それでも合わせて1,095円でした。

こちらは使わない時は本当に使わないので、そういう月はこの1,095円でいけそうです。
留守電機能の分も合わせて3,500円ほどを払っていたのが、3分の1以下になりました。

ほんとに…どうしてもっと早くやっておかなかったのでしょうね。


あと、気をつけないといけないのは…
B携帯は機種変更がタダでできたかわりに条件として、3ヶ月のあいだは別途、別料金のオプションにいくつか加入しなければならないということで。(最初の30日は無料)
それが合わせて、月額1,448円。これを最低2ヶ月は払わないといけません。

で、わたしの性格上、3ヶ月後にこのオプションを解約せずにそのまま使い続けてしまう可能性が、ものすごく「大」で。
今度は絶対に忘れないように、ちゃんと解約しないといけない…!!と、強く自分に言い聞かせています。



書いてて、本当に自分が嫌になってきます。
だけど、追い追い書いていきますが、実はこういう「面倒だから後回しにして、そのまま放置」みたいな事は、この携帯電話の件だけでなく、他にもいろいろある、んです。
たぶん、自分で把握してるものだけでなく、把握できてないものもあると思うんです。

現実って、こわい。
でも、目を逸らさないでちゃんと向き合うって決めたから…これからは、怖いけど、面倒だけど、ひとつひとつちゃんと向き合って解決していこうと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 支出の見直し
  2. | trackback:0
  3. | comment:1



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。