独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




持株の一部を売却しました。 :: 2011/07/02(Sat)
ちょっとバタバタしたり体調が悪かったりで、ご無沙汰になってしまいました。
書かないあいだにもご来訪くださった方には、申し訳ありませんでした。

書かないあいだに、いろいろご報告事項もできました。
追い追い、書いていこうと思います。

まずは、ひとつ。大きなひとつ。
かねてより「売却して返済に充てたい」と書いてました持株ですが、先日、その一部を無事に売却できました。

株の売却ははじめてでした。
でも恥ずかしながらお金のことに弱いもので、「賢い売り方」的な知識はまるで無いままでの売却です。
もっと知識があってかつ欲を出せば、あと2~3万円ほど上乗せできたと思うんですが…

でも、1年ほど前に、売り時を狙いすぎて結局売り損なったことがあったんです。で、そのあと株価がどーんと下がったりもしたので、結局これまで売れずにいまして。
「あの時欲を出さずに売っておけば、あれ以上借金を重ねずに済んだのになあ…」っていうのをずっと後悔していたので、今回は欲を出しすぎないようにしよう、と思ってました。

なので、自分的には満足しています。

あと嬉しい誤算だったのは、もっと証券会社の手数料を何万も取られるのかなと思ってたら、大したことなかったってことで。
さらに売却益も出ていないので(評価額よりも取得額のほうが大きい、負け負けの株なので…)、課税もされないみたいなので、そこもまあ、よかったです。もっとも売却益が出る株だったらもっとありがたかったんですけどね…。

それでも全てを売却しなかったのは、「もしかしたらまだ株価があがるかもしれない」っていう小さな望みを捨てきれないからです…。
いや全く、思い切りが悪いわたしです。

まあ全部売却したら全部返済できる、っていう借金でもありませんでしたので、それはそれで、いいです。


今回売却して得たお金を使って、今月は頑張って繰り上げ返済をいたします…!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 収入・資産など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ボーナス支給。 :: 2011/06/16(Thu)
でました。
ボーナス。

あらかじめ「下がる」とは聞いていたので(業績のせいで、全体的に。)、「こんなもんかなあ」と下向きの予想はしてたんですが…
その予想よりもさらにちょっと少なかったです。がーん。

でも、ありがたいです。
これで生活が繋がります。


あ、貸してた100円も返ってきました(笑)。


わたしの場合、前にも書きましたが「給与振込み口座」が「カードローン」の口座です。
そして口座は常に「マイナス」の状態です。
常に枠(今は100万円)いっぱいまで借りてる状態なので、ボーナスが振り込まれても、口座が「プラス」に転じることがありません。
枠が50万円だった頃には、年に2回(ボーナス月)くらいは僅かにプラスに転じることもあったんですが…それすらも、なくなってしまいました。お恥ずかしいことです。

この口座の管理をどうするか、今の悩みどころです。
給与振込・カードローンだけでなく、諸々の引落し等も殆どここからおこなわれています。日常でお財布の中身が足りなくなった時も、ここから「下ろす」感覚で「借り入れ」をします。

だもんで、残高が見えにくいといいますか…
うまく説明できなくて、申し訳ないんですが…

給与や賞与が振り込まれたと同時に全額別口座に移して、その月の引落し額とその月の余剰額のみ都度戻す、という方法でいこうかなあ、とかも思うのですが…
そうこうしているうちにも利息は掛かっているわけで、そうなると少しでも多くこの口座にお金があったほうがいいのかなあ、という気もいたします。

それとも、他のリボの返済よりもまずはこの口座のマイナスを無くしたほうがいいのかな?
そのほうが、プラスマイナスがより判りやすくなっていいかな?とも思ったり。

カードローンはカード払いやリボ払いのように「いつまでに何万用意しないといけない」「毎月何万づつ払わないといけない」みたいなのがないので、借りる側としてはすごくラクだったんです。総量規制も対象外だし。
そのせいもあって「借りる」っていう意識が乏しくて、もうずっと、普通に自分のお金っていう感覚で使ってきたのです。
でも、そのラクさがこういう結果を招いているわけなので…これを機にこのマイナス分ともちゃんと向き合わないといけないと思っていて。

そうなると、どう管理してけばいいのかなあ、ってところに戻ってしまい、「うーん」となってしまうのです。
何かいい方法はないかなあ。
いろいろ借金ブログを見せていただくんですが、意外とカードローンの借金を抱えてる方に遭遇しなくて…みんなどうしてるんだろう、って思います。

あとこの口座、利息も見えにくいです。
いや、わたしがそういう計算が苦手なので、余計なんだと思うんですけど。
年利は14.5%なんですが、月の内でも増減を(底辺で)繰り返してるわけなので、どういう風に計算されてるのかなあ…ていうのがいまいちよくわかりません。
年に一度、まとめて数万の利息が引き落とされてるんですが。

うーん、こまったな。

とにかくもうすこし、うまく管理できないかを調べたり考えたり、してみます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 収入・資産など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




貯金ではないですが。 :: 2011/06/03(Fri)
毎月、3万円を貯蓄に充てています。
すべて、給与からの天引きです。

うち、2万円は財形貯蓄です。年間にすれば24万円。大きいです。
…が、こちらは「何かあった時用」のお金として使ってます。大した手間なく引き出せるものなので、返済に困ったり、大きな出費が必要になった時に引き出して使っています。すごく助かるのですが、こんな状況なので貯蓄と言えるようなものでもありません。
ちなみにこの春また返済に使ったので、今現在は2ヶ月分、たった4万円ぽっちです。

今後はこのお金は無きものとして、貯蓄していければ…と思っています。
年に何度か大きくお金を使ってしまうことがあるので(これについてはまた別途書きます)、その時の為に残しておくか…もしそれにも使わず残していければ、繰上げ返済に充てたいと思っています。これはちょっと高望みかな。



残る1万円で、株を買っています。
借金持ちが株を!!!って感じですが、これも会社の、持株会での購入です。

こちらは一度、一人暮らしをはじめるときに退会してしまったのですが(当時も資金がなかったので…)、また再開し、それ以来続けているものです。
売却の手続きが非常に面倒なイメージなので、面倒くさがりのわたしはここには手を付けておりません。
それに残念なことに株価が下がってしまい、支払った額面よりも評価額のほうがだいぶ下回っているのです。

今の評価額は、250万円くらいになると思います。
これを全部売ったとしても、借金は返しきれないんですよね。
2年前くらいまでは「株を売りさえすれば借金がチャラになる」「だからわたしは借金もちじゃない」って考えていたところがあって、だから返済にも真剣みが足りなかったように思います。

今はその頃よりも更に借金が増えてしまい、売ってもチャラにならなくなってしまいました。
こうなってみてようやく借金と向き合う、ダメダメなわたしです。

今回、この持株の一部を売却しようと思っています。6割くらい。
全部売らないのが何故かというと…いつかもしかしたら、低い確立ででも、株価が上昇しないかなあ…とか思ってしまって。

これが売れたら、100万ちょっとの現金ができると思います。(税金とか手数料とか取られるはずですが、売却の経験がないのでよくわからないのです。)
そのお金でVISAカードのクレジット分かショッピング分のいずれかと、あと他より金利が高めのセゾンカードを完済して、月々の返済の負担を減らしたいと計画しています。

この先の返済が順調にいくかどうかは、ここに掛かっています。
どうか、株がうまく売れますように。



テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 収入・資産など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。