独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




敷金。 :: 2013/10/29(Tue)
先日書いた、返金されない敷金の話。

昨日の朝、戻ってきました!
きれいに全額、20万円。
無事に振り込まれました。

戻ってくるはずのお金だったとはいえ、やっぱり嬉しいです。
このお金はちゃんと全部、返済に充てたいと思います。

わーいわーい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 日々の暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




転居にまつわる諸々のお話。 :: 2013/10/26(Sat)
ひさかたぶりです。
相変わらず、もそもそと生きております。
返済も、地味にとどこおりなく続けています。

借金持ちのくせに引っ越ししました、って話は、前回ちょっと書きました。
今日はそれにまつわる話を、ちょこっと。


引越。
とってもお金が掛かるイメージだと思います。
実際、やっぱり掛かりました。

まずは契約時に掛かるお金。
敷金、礼金、前家賃なんかは普通ですが、それに仲介手数料とか、火災保険、鍵交換代、あと今は保障(サポート?)会社の加入が必須になってたりするところもあります。おそらく、その加入で不動産仲介業者にインセンティブがあるんでしょうね。

それから引越代。
不用品の処分代。今は物を捨てるにもお金が掛かるので大変です。
あと、新調する家具やカーテン代。
新たに契約するインターネットなどに関わるお金。

だいぶ抑えたつもりだけど、やっぱりどうしても、だいぶ掛かっちゃいました。


契約時のお金については、前の住まいの解約が「解約の連絡をした日の翌々月末での解約」っていうことでだいぶ先になってしまい、転居予定の部屋は既に空き家だった為に「これは二重家賃が発生してしまうなあ」って思っていたんですが…不動産屋さんがオーナーさんに交渉してくれて入居日を先に延ばしてくれたおかげで、二重家賃は10日分程の日割家賃の発生のみで済んで、だいぶ助かりました。
あと、礼金のみで敷金のない物件だったので、その点でも初期費用は抑えられました。(もっともその分退去時の負担は大きくなる予感がしますが…)

引越代も、だいぶ抑えられたんじゃないかと個人的には思ってます。
引越業者、ちゃんと比較して選んだほうがいいですね!これ大事ですね!
いろんな比較サイトがありますが、価格.comなんかだとメジャーな会社ばかりの比較になってしまったので、わたしの場合は「ズバット引越比較」とかいうサイトを利用しました。
メジャーなとこから聞いたこともないような業者まで、とにかくいろんなとこからメールや電話が来て物凄く焦ってしまったのですが(某大手のサ○イさんなんかは、夜中に比較サイトに登録したら5分後くらいに電話が!掛かってきました。夜中1時過ぎですよ!!急いでる人なら助かるかもしれませんが、ちょっと常識なさすぎて対象から除外しました…)、条件を見て何社かメールしたり実際の見積もりをお願いしたりして、結局全然聞いたこともなかったマイナーな地元業者さんにお願いしました。

わたしは、荷物が物凄く多いんです。
だいぶ処分したつもりなんですが、それでも物凄く!多いです。
だから見積時に通常の2トントラックには乗らないって言われまして、「2トンロング」っていうのでお願いしまして。(2トンがダメなら4トントラックに、っていう業者もいて、それだと値段がぐっとあがります)
条件としては

・1K、荷物多め(2トンロング)
・作業員2名
・梱包、荷ほどきは自分で
・ダンボール50箱、ガムテープ2個(無料)
・布団袋、ハンバーBOX(衣裳用)無料レンタル
・ダンボール引き取り無料
・同一区内
・日曜の朝いちばん(平日とか時間指定なしならもっと安くなるんですが)

みたいな感じでした。
こういう内容で、3万円きっかりにしていただけました。

実際にはダンボールは全然足りず、最終的に単身にもかかわらず75箱(!!!)にもなってしまったのですが…追加のダンボールはリサイクル品(前にほかの人が使用して引き取ったもののうち、状態のよいもの)を無償でいただけて、ガムテープもただでいただけたので、追加費用は掛かりませんでした。

若い作業員さん達でしたが、経験豊かで無駄口もたたかずテキパキと、いい仕事をしていただけました。
お礼にと千円づつお渡ししましたが、惜しくなかった(笑)。

荷物が多かったので荷ほどきは大変でしたけどね…
(っていうか、転居後はともかく、転居前の狭い部屋で箱に詰めた荷物を置いておく場所がなかったのが一番困ったことでした。)(最後はベッドの上にまで並べてました)

不用品処分は…棚とかポールハンガーとかテレビ台とかちょこちょこ捨てたんですが、市に連絡して自分で捨てたので2,600円で済みました。(業者さん使うと多分もっと高いですよね)

あとやっぱり、家具とかは買いましたねー。
大抵のものは以前のものをそのまま持ってったんですが、テレビ台だけは買い替えたくて…でももう間に合わせを買うのは嫌で、大阪・堀江のオレンジストリートまで家具見に行って、割とちゃんとしたのを買いました。
あとは買い足しでCDラックとか食器棚とかシェルフ的なものを通販で買ったりして、全部で10万円くらい掛かりました。

ほんとはカーテンを買い替えないといけないんですが…色とかを決めかねたまま、サイズのあわない前のやつ(丈が長すぎで、しかも幅が足りない)を無理矢理そのまま使ってます。(17年モノ)
これはできれば年内に買い替えたいなあ…と思案中です。

あと、インターネットやテレビの関係。

インターネットは引越業者からの紹介の業者さんが調べてくれて「フレッツ光にするのが一番安い」というのでてっとり早くそっちには申し込みしてたんですが…
実は転居先にはBS/CSアンテナが無く、地デジで見れる民放とNHK以外を見るためにはケーブルテレビに加入するしかないということが、転居してからわかったのです。(賃貸の情報にはアンテナありって載ってたのに…)
なのでWOWOWとスカパーが見たいわたしはケーブルテレビに加入するしかなく、それでもインターネットや電話と一緒に加入すればセット割引が適用されるのに、もうフレッツ光を2年契約で申し込んだあとだったので、ケーブルテレビは割高な単品で申し込むしかなくて。結局ここではだいぶ損した感じになっています。
2年経ったらフレッツ光を解約してケーブルテレビにセットで申し込むつもりでいますが、それまで割高でガマンです…。
建物の状況はよくよく確認しないといけませんね…。



さて、そんなこんなでたくさんの出費があったわけですが
でも、戻ってくるお金もあります。
そう、「敷金」というやつです!

前の部屋は、敷金40万、敷引20万、という契約で入居してました。
つまり、こちらに過失がなければ敷引分を除く20万円が戻ってくることになります。

(当時はこんなのが普通だったんですよね…いまこんな敷金にしたら借り手つかないですよね、たぶん。)

17年近く住んでいましたので、もちろんそれなりの劣化はあります。
でも国土交通省でガイドラインが出来たおかげで、たとえば「壁紙は6年で原価償却される」とか、そういうふうになってきているみたいです。

わたしは前の部屋のほとんどの時間を、「汚部屋」として使用してきてしまいました。お恥ずかしいことに。
でも、激しく散らかってはいたものの、ウエットな感じの汚れ…なにかを腐らせたりとか…はなかったし、煙草も吸わなかったので、酷い汚れや痛みはありませんでした。
もちろんこれまでお世話になりました、の気持ちを込めて、掃除はして退去しましたし。

わたしにとっては初めての解約立ち会いはさすがに緊張しましたが、…来て下さった業者さんは「16年以上住んでたとは思えないです!」「びっくりしました!」って言ってくださいました。そう、予想よりもだいぶ綺麗だったらしいです。業者さん、これまでに酷い部屋もたくさん見てきているので、すっごい覚悟して来られたんだそうです(笑)。
さんざん「いやーびっくりしました!!」ってほんとに何度も言ってくださって、「いや実はほぼ汚部屋だったんですよ…」と内心申し訳なく思ったんですが(いや、最後の半月ほどはもう汚部屋は解消できてましたが)、でも借り物だからと汚れたり傷ついたりしないようには気をつけてたつもりだったんで、褒めていただけてうれしかったです。
結果、「こちらの過失はなし」ってことで、敷引分除いた全額が戻ってくることになりました。

…なりました。

…なったんですが。


そう、今日このブログを書いたのは、実はこの話がメインなのです…。
実は実は、引越から5か月経つ今になっても、敷金がもどってきていないんです…!!!

わたし、実家でて一人暮らしを始めた時が前の引っ越しだったので。
解約って、今回の引っ越しが初めてだったんです。
なので、敷金っていつごろ戻ってくるものなのかわからなくて…さすがに時間掛かりすぎてるんじゃないの?って思いながらも、「お金の催促するのってやらしいかなあ…」とか、つい思ってしまいまして。借金もちのくせに。

これが自転車操業していたブログ開始当初の話だったらきっともっとせっついたんでしょうが、今は借金はあるものの切羽詰ってるわけじゃないので…ついつい、放置してしまっていました。ダメですねえ。

意を決して(?)今日、前の住まいの管理会社に連絡しまして。
そしたらオーナーさんに連絡とっていただけまして、来週振り込んでいただけることにアッサリ、なりました。
管理会社としては、とっくにオーナーさんが返金してるものだと思っていたようです。

清算書的なものを全くいただいてないのでさすがに不安になって、「もし振り込まれた金額が思ってるのと違ってたらどうしたらいいでしょうか?」って聞いてみたんですが、立ち会いの時に言われた通りわたしのほうの過失はなしってことなので、やはり敷引分除く全額が振り込まれるってことだそうです。
よかったー。

やっぱり、お金のことは放置しちゃいけませんね。

まあでもこれで、ほんとに全額返ってくればめでたし、なんですけどね。
もしか何やらたくさん引かれたりしてたら、ちょっと戦ったりしないといけないのかもしれません。

ちょっと、ドキドキです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 日々の暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




油断は禁物。 :: 2012/09/06(Thu)
しばらく残業が続いておりました。
残業手当がつくので、単純にありがたいです。

でも残業するとその流れで飲みに行ってしまうことがたまにあるので、それが難儀です。
飲みに行くのは好きなんですよ。お酒も好きだし、気心の知れた同僚たちとわーって喋ってわーって笑って、じゃあお疲れー!って解散して…ってやってるのが、単純に楽しいです。

ほんとうは、借金持ちなんだから外食とか控えるべきなんですけどね。
あ、だからってそんなしょっちゅう行ってるわけではないんですよ…。(言い訳)



今日は残業なしでまっすぐ帰りがてら、久しぶりに本屋さんに寄りました。
で、立ち読みに熱中してたら同僚に声を掛けられてしまいました。

今日読んでたのはなんてことない本だったのでよかったんですが、借金がらみとか汚部屋がらみとか、「読んでるところを見られたくない系」の本だったらちょっと、まずいことになるとこでした。

どこで見られてるかわからないから、立ち読みも程々にしないといけませんね。うん。
(だからって、買ってるところを見られるのもまずいんですけどね…。)



先日書いてた財形貯蓄一部引き出しの手続きも、仕事の合間にいたしました。
これでなんとか、10日のVISAの支払いは大丈夫になりそうです。
よかった…。
手を付けたくはなかったけど、財形があってよかった…。

これからは出来るだけ手を付けないで、残していけるようにしなくては。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ




テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 日々の暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




サプリの効果。 :: 2012/08/21(Tue)
しばらく間が空いてしまいました。
お盆で姉一家が帰省してきてたので、近所の実家に数日間行ったりとかしてました。

実家では特に何をするでもどこに行くでもなく、ダラダラと喋ったりゴロゴロ寝そべったり…
正直言うと家にひとりでいるほうが気はラクだったりはするんですが、まあ、たまにはこういうのもアリです。

そうそう、実家の開かずの段ボール箱から子供の頃に読んでいたコミック本が思いがけず出てきたので、姉・姪と共に読みふけったりとかしてました。
小学生の頃にはサラっと読んでた漫画が今読むと凄く深くて感銘を受けたりして、なんだか逆に新鮮だったりもしました。
ちょっと、実家に行く楽しみができました。(そんなのが楽しみって…)


さて、タイトルの話。
先日「睡眠不足で体がきつい」ってお話と、「不眠対策のためにドリエルを試してみた」ってお話を書きました。
で、ドリエルの話の時に、「ドリエルは高いので海外サプリに手を出してみた」と書いたのですが…

実家に行く前日に、件の海外サプリが届きました。

通販で、海外からの発送なので10日くらい掛かるとのことだったのですが、5日くらいで届けていただけました。わーい。ちょうどドリエルが無くなるところで、買い足すにも躊躇するお値段だったので、すごく助かりました。

さて、その海外サプリ。
日本では薬事法で販売等が認められてないとのことで、海外からの個人輸入での購入になりました。アメリカでは「健康補助食品」という位置づけなので、ドラッグストアで普通に買えるそうなのです。

※薬事法で認められてないにはそれなりに理由もあるようですので、購入をお考えの方はよくお調べになってからにしてください…メーカーによっては粗悪品もあり、また中には狂牛病の原因とされる成分に汚染されている可能性がある物もなくはないとのことです。


試してみたところ…まあこれもおそらく体質にもよるらしくて、効きます!って人と全くダメって人がいるようなのですが…

とりあえず、わたしには効いてるっぽいです。

わたしの場合、「夜は寝付けるのに、寝付いたあと2~4時間で目が覚めてしまい、そのあと朝まで眠れない」という症状で困っていたわけなんですが…

実をいうとこのサプリを飲んでも、途中で目は覚めるんです。
1回だけ目覚める夜も、何度も目覚める夜もあります。
覚めちゃって、「うおう、しまった!」って焦るんですが…でもそのあと、ちょっとじっとしてるとまた眠れるんです。何度でも。

これはほんと、大助かりです。
気持ちの問題かもしれないけど、結構切羽詰る感じに困っていたので。

昨夜も何度か目が覚めてしまったんですが、しかも何度も夢も見たりしてしまったんですが…
で、「うーん、深く眠れてないのかしら?」とも思ったし、今日は職場で会議もあったからちょっと心配だったのですが…会議中も睡魔に襲われることなく、日中快適に過ごせました。
これは(途中で目は覚めるけど)、それなりに要所要所で質のいい睡眠をとれてるってことなのかな?と思ってみています。

あっあと、夜中もエアコンは点けっぱなしにしています。29℃、「快眠」設定で。
勿体ないなと思ってタイマーで切れるようにしていたんですが、「いや、折角眠れてるのに寝苦しくて目が覚めてしまったら、そのほうが勿体ないかも」って思いまして。
その分、日中はできるだけエアコン我慢してるんですけどね。(なんか、逆。)
とりあえず今は、「眠り」を最優先にしております。


ちなみにわたしが購入したお薬は、送料入れて60錠1650円という品でした。
1回1錠なので、一晩で27.5円。
ドリエルEXが330円だったことを思えば、大助かりなお値段です。

でもほんとうは、薬に頼らずに眠れるのが一番いいんですけどねー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 日々の暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




コメントレスしまくりました。 :: 2012/08/14(Tue)
スミマセン。
ほんとうに人間的に「マメさ」というものが欠如しておりまして、いただいているありがたいコメントにも全然お返事できずにいる状態が続いておりました。

今回、長期の放置期間を経て復帰してからいただいたコメントに対し、まとめて一気に、お返事させていただきました。
パソコンで見ると「なぬっ、ぷにのブログにぷに本人から大量のスパムコメントが!?」みたいなことになってしまっておりますが、これは全部コメントレスです…。
溜めすぎてスミマセン。ほんとうに。

これ、もしかして名前の欄に「ぷに」じゃなく、「○○さんへ」みたいに書いたほうがわかり易かったですよね…。
次からちょっと、改善したいです。

なんだかいろいろ不慣れで、どんくさくて申し訳ありません。

でもって、たくさんのコメントや拍手、いつもありがとうございます。
これからもがんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 日々の暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。