独身アラフォー干物OL。借金323万円。

現実にきちんと向き合い、借金ゼロになるまでの日々を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




わたしと家族 :: 2011/05/31(Tue)
会社員をしています。正社員です。
専門学校をでてから勤め始め、勤続年数は20年ちょいです。
とはいえ事務職なので、そして女性なので、お給料は恥ずかしいほど少ないです。不景気や給与制度の見直しもあり、年収は毎年上がるどころか下降気味です。
それでも今の時代、特別な能力もない私が正社員で勤務できるというのはとてもありがたいことだと思っていますので、転職などは考えていません。(過去には考えたこともありましたが)

家族は両親と、兄と姉がいます。
家族の誰も、わたしの借金のことは知りません。


わたしは実家から車で20分くらいのところに、ひとりで住んでいます。ひとり暮らしをはじめて、かれこれ15年くらいになります。
ものすごくものすごくものすごくマイペースなので(ちなみにB型です)家族で暮らすのが苦痛だったのと、また家族の中に嫌いな人がいるせいもあって、ひとりになることを選びました。


実家には両親と兄がいます。
両親とは実家で暮らしていた頃はあまりいい関係が築けませんでしたが(嫌いということではなく、干渉が苦痛だった)、実家を出て距離を置いてからの関係は良好です。かわいい人たちです。


父には、借金がありました。
まだわたしが中学生の頃、仕事がらみで作ってしまった借金でした。
詳細は今も教えてもらっていませんが、数千万円あったと思います。

借金は、両親の兄弟が出し合って貸してくれ、それで清算をしました。
その後は両親は、兄弟(わたしにとっては伯父達)に少しづつ返済をしていました。
利息がなかったのはいいのですが、額が大きかったので何年も掛かりました。「借金は全部返し終わったよ」と母から聞かされたのは、5年ほど前だったでしょうか。20年以上掛かったことになります。
そんなわけで、実家は裕福からは程遠い生活です。


母には個人的な借金は無いと思います。
でも、金銭感覚が人とちょっと違うようです。
欲しいものがあると3万円の商品を「10回分割で」みたいな感じで購入したりしています。
あと見栄っ張りで、「すごくいいもの」を買いたがるところがあります。
電化製品はパナソニックじゃないと嫌、みたいなこだわりもあります。
わたしが成人した頃には、借金の真っ只中なのに「辻が花」の振袖を勝手に購入したりしてました。当時結婚式場の衣装室に勤務していたのでそのツテで安く買えたと言ってましたが、それでも100万は下らなかったでしょう。
親戚から「生活の足しに」とお金を貰った時も、「せっかくだから残るものを」とか言って冷蔵庫や洗濯機を新調したりしてしまいます。そんなことのためにくれたんじゃないだろうに…。
今もわたしが母にお金を渡す時は、「『せっかくだから残るものを』って買い物するんじゃなくて、必要な時に使うねんで!」って前置きしてから渡すようにしています(笑)。


50歳に近い兄は独身のまま、両親に寄生しています。わたしが嫌いなのはこの人で、もう何年も会話してません。
そしてこの人には、どうやら借金があります。
いつも未開封のままの、金融機関からの郵便物が5社くらい届いています。
おそらく、多重債務者なんです。

兄は働いたり辞めたりを繰り返しています。
働いている時も、家にお金を入れませんでした。
実家にいた時姉とわたしは毎月3万円を家に入れていましたが、兄は「お金がない」ことを理由に入れていませんでした。勿論今もです。年金暮らしの親に寄生し、食べさせてもらっているのです。

去年まで、2年ぐらい仕事をしていませんでした。親に話した理由は「病院で鬱病だと診断された」からだそうです。
これはわたしも姉も、嘘だと思っています。「あんな鬱おらんやろ」と思っています。
鬱でないひとに鬱のことはわからないものだと言いますし、一概に言えることではないのだとは思います。思いますが。…でもわたしは鬱のことは知らなくても兄のだらしなさはずっと見てきて知っています。

兄は去年、総量規制が始まった頃から、突如猛烈に働き始めたそうです。夜中とかにも無理なシフトを入れて働いているそうです。鬱なのに(笑)。
おそらく、返す為の借金が総量規制で出来なくなったためでしょう。流石に借金を踏み倒す度胸はなかったのでしょうし、親にもバレたくなかったのでしょう。そういう「親に知られなくない、まわりに知られたくない」っていう無駄にプライドが高いところは似てしまったようで、嫌になります。


2つ違いの姉は結婚して、関東に住んでいます。
うちの家族で唯一、金銭感覚が「まとも」なひとです。
高校を出てからはアルバイトや契約社員で働きながら、コツコツとお金を貯めていました。
30になる直前に結婚し、ホテルでベタな結婚式をあげました(笑)が、その費用は全て姉が自分で蓄えたものでした。(夢だったようです。)
子供が出来てからは仕事をやめていますが、旦那さんもとてもきちんとしたいい方で、贅沢もせず堅実な生活をしています。

この姉とも同居していた頃は決して仲良くはなく、一緒に遊んだり買い物をしたり、みたいなことも全くなかったのですが、離れて住むようになってからはなぜか凄く仲良くなりました。
姉は自分が離れたところに住んでいる分、そして兄がニートな分、「親に何かあった時はあんたが頼りなんやから」と言います。
学生の頃、学費の支払いに困って姉に助けてもらったこともあって、この姉には頭があがりません。
姉の信用を裏切らないためにも、早く借金を完済したいと思っています。




スポンサーサイト

テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 自己紹介
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




はじめまして。 :: 2011/05/30(Mon)
「ぷに」です。
独身です。
アラフォーです。
干物OLです。

そして、借金持ちです。


自分に甘く、無計画。
面倒くさがりで、見栄っ張り。
こんなダメダメなだらしない性格のせいで、とうとう借金はここまで膨れ上がってしまいました。

1日も早く、借金を完済できるように。
マイナスのスタートから、一日も早く「ゼロ」になれるように。
そして「ゼロ」からプラスへのスタートを切ることができる日が、一日も早くやってきますように。


恥ずかしくない自分になれるように。


がんばりたい。
がんばらなくちゃ。


【スタート時(2011年5月末)の借金】

VISA(Sリボ) :  866,507円
VISA(Cリボ) :1,090,000円
セゾン(Cリボ) :  199,368円
楽天KC(S)  :   79,980円
銀行カードローン: 996,082円
=========================================
借金総額 :  3,231,937円



テーマ:借金返済日記 - ジャンル:ファイナンス

  1. 自己紹介
  2. | trackback:0
  3. | comment:1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。